各課から探す

最終更新日:2017年1月15日

町・県民税(住民税)の申告について

町・県民税(住民税)の申告をお忘れなく

 町・県民税の申告が必要な方は、必ず期限内に申告してください。

 なお、前年に町・県民税の申告をした方には、1月下旬に「町・県民税簡易申告書」のハガキを送付しています。

 ハガキが届かない方でも申告が必要な場合がありますので、忘れずに申告をお願いします。

 

 ■申告が必要な方

 平成29年1月1日現在、長泉町に住所があり、下記①~④のいずれかの条件にあてはまる方
 ①町・県民税簡易申告書のハガキが送られてきた方
 ②平成28年中に収入があった方
 ③所得課税証明書などが必要な方
 ④国民健康保険に加入している方
 ※確定申告をする方や給与所得だけで年末調整がお済みの方は、町・県民税の申告は不要です。

 

■申告期間、申告場所、持ち物

 申告期間/平成29年2月16日(木)~3月15日(水)
 申告場所/長泉町役場本館2階ラウンジ
 持ち物/ 

 

  確定申告書及び町・県民税申告書の提出の際には、

   マイナンバーの記載 + 本人確認書類(番号確認と身元確認のできるもの)の
   提示又は写しの添付 が必要です。詳細は次のとおりです。 

 

 1 マイナンバーの記載、番号確認及び身元確認のために必要なもの
   ◆マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの場合は、

    □マイナンバーカード 

   ◆マイナンバーカードをお持ちでない場合は、

    □番号確認書類(通知カード 又は マイナンバーの記載のある住民票)

     +

    □身元確認書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、

     身体障害者手帳、在留カードなど)

   ◆配偶者控除、扶養控除の申告をする場合

    □配偶者、被扶養者のマイナンバーカード 又は 通知カード

 

 2 家族の方が代理で申告する場合に必要なもの

    □本人のマイナンバーカードまたは通知カードと身元確認書類(運転免許証など)

     の写し

    □代理人の身元確認書類(運転免許証など)

    □配偶者・被扶養者のマイナンバーカードや通知カードの写し

     (配偶者控除、扶養控除の申告をする場合)

 

 3 その他の持ち物

    □町・県民税簡易申告書のハガキ(送られてきた方のみ)
    □認め印
    □所得金額を証明する書類(源泉徴収票、収支明細書など)
    □所得控除の対象となる書類(生命保険、地震保険、損害保険、医療費の領収書など)
  

    □障害者手帳など

 

■ハガキが届き、内面の「町・県民税簡易申告書」の提出でよい方

 平成28年中に下記①~③のいずれかの条件にあてはまる方は、ハガキ内面の「町・県民税簡易申告書」に必要事項を記入して税務課へ提出してください。
 対象/
 ①遺族年金を受給していた方
 ②障害年金を受給していた方
 ③収入がなかった方
  ●扶養・援助を受けていた
  ●学生
  ●雇用保険などの給付を受けていた
  ●生活保護の生活扶助を受けていた

 

■ハガキが届かない方で、申告が必要な方

 持ち物をご確認の上、申告期間内に直接申告会場にお越しください。
 対象/
 ①事業を行っていて、平成28年中の所得が所得控除の合計よりも少ない方
 ②国民健康保険に加入し、病気などにより所得が少なかったり、無かった方

   ③平成28年中に転入した方など前年に本町に申告をしていない方で、

  上記の「申告が必要な方」にあてはまる方

 

このページに関するお問い合わせ

部署名
税務課
電話
住民税チーム:055-989-5506
資産税チーム:055-989-5508
納税チーム:055-989-5507
ファックス
055-989-5585
メールアドレス
zeimu@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る