各課から探す

最終更新日:2017年9月19日

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスが利用できます

平成29年9月19日(火)より、国立国会図書館デジタル化資料送信サービスが利用できます

デジタル化資料送信サービスとは?
「デジタル化資料送信サービス」は、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で現在入手困難な資料約150万点(平成29年8月末現在)を、国立国会図書館の承認を受けた公共図書館等で閲覧・複写ができるサービスです。 


利用可能な資料
図書・・・昭和43年までに国立国会図書館が受け入れたもの

古典籍・・明治期以降の貴重書等

雑誌・・・明治以降に発行された雑誌(商業出版されていないもの)

博士論文・平成3~12年度に送付を受けた論文(商業出版されていないもの)

※国立国会図書館デジタルコレクション(http://dl.ndl.go.jp/)で公開範囲「国立国会図書 館/図書館送信限定」になっているタイトルが該当します。「インターネット公開」資料はホ ームページ上で自由に閲覧可能です。 


利用するには?
<閲覧> 窓口でデジタル化資料送信サービス利用申込書に必要事項を記入し、お申込みください。 ※利用にあたっては当館利用者のうち、長泉町に在住、もしくは通勤、通学している者で あること。

<複写> 著作権法に規定された範囲内で複写が可能です。(白黒複写のみ 1枚10円) 申込書に必要事項を記入のうえお申込みください。複写作業は職員がおこないます。 ※窓口混雑時にはお時間をいただくことがあります。

<その他> デジタル画像をパソコンのモニターでご覧いただくものです。 画像は資料を写真に撮ったもののため、本文の文字の検索はできません。 データのダウンロードや保存、パソコン画面のカメラ撮影はできません。

このページに関するお問い合わせ

部署名
生涯学習課
電話
055-986-2289
055-988-7800
ファックス
055-988-7802
メールアドレス
syogai@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る