各課から探す

ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物について

PCBを含む電気機器(変圧器(トランス)、コンデンサ、家庭用を除く照明用安定器など)を使用又は保管している事業者は、法に基づき静岡県に届出が必要です。

事業所の電気室、キュービクル、倉庫などを点検し、該当する場合は必ず届け出をしてください。また、過去に事業を行っていた方で、使われなくなったものなどの中にPCBを含む機器が残っている場合もありますので、確認をお願いします。

PCB含有の有無は、機器の銘版に記載されているメーカー、型式、製造年月日等の情報や、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)のホームページから判別することができます。

もし、PCBを含有していることが判明した場合は、直ちに届出を行うとともに、適正に保管・処理をする必要があります。

PCBを含む電気機器等は法で定められた処理期限までに、指定された処理施設でしか処分することができません。不法投棄や不適正な方法で処分した場合は、法に基づき厳しく罰せられることがありますので、ご注意ください。

PCB廃棄物について、詳細は静岡県くらし・環境部環境局廃棄物リサイクル課(電話番号:054-221-2424、e-mail:hai@pref.shizuoka.lg.jp)にお問い合わせください。

※現在使用している機器が古い場合には、必ず、製造年月日等を確認しPCB含有の有無を確認してください。

※高濃度PCBと低濃度PCB機器では、処理できる年度が異なりますので、PCB含有機器を持っている場合には、早期の買い替え及び処分をお勧めします。

このページに関するお問い合わせ

部署名
くらし環境課清掃事業チーム(焼却場)
電話
055-986-8393
ファックス
055-988-8432
メールアドレス
seisou@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る