各課から探す

各種廃品の処理について

廃タイヤの処理について

ガソリンスタンドやタイヤ取扱い業者でタイヤ交換を行なった場合!

タイヤ交換時に業者に引き取ってもらう。

自分で交換し、保管している場合!

(1)自分が利用しているタイヤ取扱い業者に相談してみる。

(2)タイヤ等再資源化業者に処理委託する。

廃タイヤ処理料金について
処理業者
(株)大進ゴム
住所:沼津市足高319-144
電話:923-8222
引取り料金
乗用車用タイヤ〔軽含む〕
(参考)1本 500円
乗用車用タイヤホイール付き〔軽含む〕
(参考)1本 500円
中型トラック用タイヤ〔軽含む〕
(参考)1本 700円
中型トラック用タイヤホイール付き〔軽含む〕
(参考)1本 1,200円

食用廃油について

食堂(豚カツ屋)等で大量の食用廃油が出る場合!

(1)食用廃油等再資源化業者に処理委託する。

廃油処理料金について
処理業者
鈴木商事食用廃油取扱い店
住所:長泉町南一色380-3
電話:987-9001
引渡場所、料金について!

⇒事前に、上記業者まで連絡し、確認する。

廃バッテリーの処理について

ガソリンスタンドやバッテリー取扱い業者(販売店)で交換を行なった場合!

(1)バッテリー交換時に業者に引き取ってもらう。

自分で交換し、保管している場合!

(1)自分が利用しているガソリンスタンドやバッテリー取扱い業者(販売店)に相談してみる。

(2)バッテリー取扱い業者(販売店)に引取りを依頼する。

  • バッテリー取扱い業者(販売店)は引取り義務があるので、原則として無料で引き取ることになっている。

*上記のような方法がとれない場合!

バッテリーを引き取ってくれる業者に処理を依頼する。

廃バッテリー処理料金について
処理業者
(有)塩野総業
住所:長泉町納米里81-1
電話:987-4373
引取り料金
1個
100円(参考)

バイクの処理について

新しいバイクと入れ替えた場合!

(1)バイク購入時に業者(販売店)に引取ってもらう。

古いバイクを保管している場合!

バイク処理料金について
処理業者
(有)塩野総業
住所:長泉町納米里81-1
電話:987-4373
引取り料金
1個
100円(参考)

二輪車リサイクル料金の排出時無料化について

2011年10月から、リサイクルマークの有無にかかわらず、リサイクル料金が無料となります。

引取場所

指定引取窓口に直接排出してください。排出時のリサイクル料金の負担はありません。

廃棄二輪車取扱店(http://www.zenkeijikyo.or.jp/nirin/meibo/shizuoka.html(別ウィンドウ))に出すときは、収集・運搬料金が必要となります。

指定引取窓口
セキトランスシステム(株)営業センター
長泉町納米里515-1
電話:988-6868
FAX:988-6869
対象車両

製造または輸入されて、国内で販売されたオートバイ
(原動機付自転車、自動二輪車)

※対象外
電動アシスト自転車、サイドカー(トライク)、バギー車、キックボード、ミニカー
引取基準

ハンドル、車体(フレーム)、ガソリンタンク、エンジン、前後輪が一体となっている状態(形状がオートバイになっている物)で、動かなくてもかまいません。

対象となる製造業者、輸入業者(平成22年8月現在)

本田技研工業(株)、ヤマハ発動機(株)、スズキ(株)、川崎重工業(株)、(株)成川商会、
(株)MV AGUSTA JAPAN、Piaggio Group Japan(株)、(株)福田モーター商会、
(株)キムコ・ジャパン、(株)プレストコーポレーション、(株)ブライト、
ドゥカティジャパン(株)、ビー・エム・ダブリュー(株)、トライアンフ・ジャパン(株)、
(株)エムズ商会、伊藤忠オートモービル(株)

問い合わせ先

無料化の詳細については、下記にお問い合わせください。

二輪車リサイクルコールセンター
電話 03-3598-8075
受付時間 9:30~17:00
公益財団法人 自動車リサイクル促進センター
ホームページ http://www.jarc.or.jp/motorcycle/(別ウィンドウ)

廃ニカド電池(充電式電池)の処理について

蓄電池(充電して何度も使用する電池)のうち、ニカド電池(密閉式アルカリ電池)はリサイクル協力店(電気店)で回収していますが、町の収集に出す場合は、他の電池と区別出来るようにビニール袋等に入れ、資源物収集日に設置される、乾電池回収箱に出して下さい。

消火器の処理について

消火器の廃棄処理は、2010年1月から社団法人日本消火器工業会が消火器リサイクルシステムによって地域の販売代理店と協力して行っています。

新しい消火器を購入する場合!

⇒消火器購入時に業者(消火器販売店)に引き取ってもらう。

古い消火器を保管している場合!

⇒下記の取扱窓口でシールを購入して引き取ってもらう。

取扱窓口
小川ポンプ工業(株)
住所:長泉町中土狩821-6
電話:986-7200
植松防災設備
住所:長泉町南一色365-10
電話:987-2720
引取り料金
上記の業者で、「消火器リサイクルシール」を購入する。
※参考 1,050円(消費税込み)
問い合わせ先

消火器の廃棄処理や「消火器リサイクルシール」等の詳細については、上記の業者のほか、下記にお問い合わせください。

(株)消火器リサイクル推進センター
電話:03-5829-6773
ホームページ http://ferpc.jp/(別ウィンドウ)
⇒消火器の廃棄方法 http://ferpc.jp/recycle/use/index.html(別ウィンドウ)
⇒町外の取扱窓口 http://ferpc.jp/accept/(別ウィンドウ)
※事前に窓口にお問い合わせください。
お知らせ
  1. 2010年に製造されている消火器には、「消火器リサイクル実験シール」が貼付されています。
    2011年に製造される消火器には、「消火器リサイクルシール」が貼付されます。
  2. シールが貼られている消火器の引き取り料金は必要ありません。

プロパンガスボンベの処理について

古いプロパンガスボンベを保管している場合!

(1)プロパンガスを入れている業者に引き取ってもらう。

*10kg以上のボンベは業者の名入りで業者所有

3kgボンベの場合!〔3kgボンベは個人所有〕

(1)自分が利用しているプロパンガス取扱い業者に相談してみる。

(2)ボンベ取扱い業者に処理委託する。

プロパンガスボンベ処理料金について
処理業者
大静高圧(株)
住所:長泉町本宿291-1
電話:986-5485
引取り料金
3kgボンベ
200円(参考)

スプレー缶・カセットボンベ〔缶のボンベ〕の処理について

ガスが残っているスプレー缶・カセットボンベをそのまま廃棄すると、ごみ収集車や資源物処理施設での作業中に火災や爆発事故が発生する危険がありますので、完全に中身を使い切って出すことになっています。

不要なスプレー缶・カセットボンベの廃棄方法についてお知らせしますので、ごみに出すときには中身の有無を確認して、適切な処理をお願いします。

ガスが残っているスプレー缶、カセットボンベをごみに出す場合!

ガスを完全に使いきるか、ガス抜きしてから、缶に穴を開けて、決められた日に出す。

分別区分は、「資源物」の「金属類」

中身の確認方法

缶を手で振って中の音を聞いてください。ガスが残っていると、『シャカシャカ』『チャプチャプ』などの音がします。

「ガスの抜き方」

下記のホームページを参考にしてください。

社団法人全国都市清掃会議
エアゾール缶等の使い切り・出し切り指導用リーフレット
http://www.jwma-tokyo.or.jp/asp/info/pdf/20090630_32_AIR_leaflet.pdf(別ウィンドウ)

ライターの処理について

ガスが残っているライターをそのまま廃棄すると、ごみ収集車や最終処分場での作業中に火災や爆発事故が発生する危険がありますので、完全に中身を使いきって出すことになっています。また、子どものライター使用による火遊びが原因の火災も発生していることから、日頃の管理やライターの正しい処理が重要となっています。

不要なライターの廃棄方法についてお知らせしますので、ライターをごみに出すときには適切な処理をお願いします。また、ライターの日頃の管理にも参考にしてください。

ガスが残っているライターをごみに出す場合!

ガスを完全に使いきるか、ガス抜きをしてから、町の分別ルールにより決められた日に出す。

使い捨てライター⇒
「燃やせないごみ」の「埋立ごみ」
金属製のライター⇒
「資源物」の「金属類」

ライター用ガスボンベをごみに出す場合!

ガスを完全に使いきるか、ガス抜きしてから、缶に穴を開けて、決まられた日に出す。
分別区分は、「資源物」の「金属類」

ガスの抜き方」と日頃の管理!

下記のホームページを参考にしてください。

経済産業省
不要なライターの正しい捨て方に係る注意喚起リーフレット
http://www.meti.go.jp/press/20101105001/20101105001-2.pdf(別ウィンドウ)
社団法人 日本喫煙具協会
http://www.jsaca.or.jp/info/throw.html(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

部署名
くらし環境課清掃事業チーム(焼却場)
電話
055-986-8393
ファックス
055-988-8432
メールアドレス
seisou@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る