各課から探す

外国人登録・印鑑登録

外国人登録

外国人登録の申請

日本に90日以上滞在する外国人は、居住する市町への届出が必要です。16才以上の場合は、本人が申請してください。16才未満の方は、代理人(生計を共にする同居の親族)が申請して下さい。
なお、登録内容(氏名、国籍、居住地、世帯主、続柄、旅券、在留資格、在留期間、職業、勤務地)に変更が生じた時は、外国人登録証明書と旅券を持って、14日以内に申請して下さい。

外国人登録原票記載事項証明書

居住する市町村へ外国人登録を行った外国人に対し発行する証明書です。請求できるのは、16才以上の場合は本人、16才未満の場合は、生計を共にする同居の親族、及び本人からの委任状を所持する代理人です。 なお、請求する外国人の方は、本人確認のため、外国人登録証明書を提示して下さい。

外国人登録法が改正されました!!

平成12年4月1日から、外国人登録法の改正により、日本に1年以上在留する方についても指紋押なつ制度が廃止され、次回登録切替の際に署名と家族事項を登録することになりました。また、永住者と特別永住者の方については次回の登録証明書の確認(切替交付)申請が原則として7年後となり、さらに、「職業」と「勤務所又は事務所の名称及び所在地」の登録が不要となりました。居住地、世帯主、続柄、旅券、在留期間、職業、勤務地等の変更の申請については、16才以上の方でも代理人(生計を共にする同居の親族)が行えるようになりました。

印鑑登録

わたしたちの日常生活の中で、不動産の登記、車の購入など、幅広く使用されている印鑑は、公に立証するため、実印として登録されているものです。

登録資格

満15歳以上で、長泉町に住民登録または、外国人登録をしている方

登録に必要なもの

  1. 本人が申請するときは、登録する印鑑と次のいずれかを提示(提出)します
    (1) 自動車運転免許証、又はパスポート
    (2) 官公署が発行した本人の写真がついている身分証明書

    *提示(提出)できない場合は、仮登録となり本人宛照会書を郵送しますので、その中の回答書を持って再度来庁していただきます。

  2. 代理人が申請するときは、登録する印鑑と印鑑登録申請書及び本人自署の代理人選任届が必要です。


    *代理人は印鑑を持参してください。

登録できない印鑑

  • 住民基本台帳または外国人登録原票に記録または登録されている氏名、 氏もしくは名または氏名の一部を組み合わせた文字で表していないもの
  • 職業、資格、その他氏名以外の事項を表しているもの
  • ゴム印など、印形の変化しやすいもの
  • 印影の大きさが一辺の長さ8ミリ以上25ミリ以下に納まらないもの
  • 印影を鮮明に表しにくいもの
  • 機械彫または流し込みなどによって多量に作られ市販されているもの

印鑑登録証明書の交付申請

  1. 本人の場合は、印鑑登録証(手帳またはカード)のみ
  2. 代理人の場合は、印鑑登録証と来庁者の認め印を持参してください

印鑑登録証の再交付

印鑑登録証を紛失したり、汚損したとき、または、登録してある印鑑を紛失や改印、 汚損したときは再交付、再登録ができ、この場合は、再度登録をして頂きます。

印鑑登録証明

印鑑登録証を持参して請求してください。
*代理人が請求する場合には請求者の印鑑登録証と代理人の印鑑を持参してください。

手数料の一覧表

戸籍謄本・抄本
1通450円
除籍、改整原戸籍
1通750円
住民票写し
1通300円
印鑑登録
1件300円
印鑑登録証明書
1通300円
その他各証明書
1通300~350円

このページに関するお問い合わせ

部署名
住民窓口課
電話
055-989-5509
ファックス
055-980-0289
メールアドレス
madoguti@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る