各課から探す

給食の放射性物質検査について

平成23年3月の東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故を受け、長泉町では給食の安全性を確認するため、平成24年4月から学校給食センター及び町内4箇所の保育園(竹原保育園、中央保育園、聖心保育園、あそか保育園)で、給食の放射性物質測定検査を実施しています。

1. 厚生労働省が定める食品衛生法の基準値(平成24年4月から)

放射性セシウム (単位:Bq/kg)

飲料水
10
牛乳
50
乳幼児食品
50
一般食品
100

2. 測定方法

ゲルマニウム半導体検出器による核種分析法
検査機関:(株)エコプロ・リサーチ(静岡県静岡市)

3. 検出限界値

10Bq/kg

4. 検査対象

放射性セシウム134・放射性セシウム137

5. 検査結果

保育園給食に係る放射性物質検査の結果について

学校給食に係る放射性物質検査の結果について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

部署名
こども育成課
学校給食センター
電話
こども育成課こども育成チーム:055-989-5528
学校給食センター:055-986-9033
ファックス
こども育成課:055-989-5993
学校給食センター:055-986-9034
メールアドレス
こども育成課:kodomo@nagaizumi.org
学校給食センター:kyushokunagaizumi@bz01.plala.or.jp
ページの先頭へ戻る