各課から探す

長泉町における合計特殊出生率の推移

合計特殊出生率

女性の年齢別出生率を15~49歳にわたって合計した数値で、代表的な出生力の指標です。その値は、女性がその年齢別出生率にしたがって子どもを生んだ場合、生涯に生む平均の子どもの数に相当します。

合計特殊出生率の推移

1年間に生まれてくる子どもの数は1970年代には、およそ200万人でしたが、最近では110万人を下回るまで減少しています。
これには親となる世代の人口規模の縮小と、彼らの子どもの生み方(出生率)の変化が関わっています。
出生率(合計特殊出生率)は、低下が始まる前の1971年の2.16から2006年には約4割減の1.32になっています。
この数値は、長期的に人口を維持できる水準(人口置換水準)の2.07より低く、人口減少につながっています。

長泉町と全国の合計特殊出生率の比較

年度 長泉町 全国
2015年 1.92 1.45
2014年 1.75 1.42
2013年 1.85 1.43
2012年 1.99 1.41
2011年 1.81 1.39
2010年 1.70 1.39
2009年 1.71 1.37
2008年 1.84 1.37
2007年 1.78 1.34
2006年 1.68 1.32
2005年 1.53 1.25
2004年 1.73 1.29
2003年 1.68 1.29
2002年 1.68 1.32
2001年 1.74 1.33
2000年 1.72 1.36
1999年 1.72 1.34
1998年 1.50 1.38
1997年 1.57 1.39
1996年 1.57 1.43
1995年 1.49 1.42
1994年 1.43 1.50
1993年 1.65 1.46
1992年 1.44 1.50
1991年 1.71 1.53
1990年 1.59 1.54
1989年 1.60 1.57

資料提供:国立社会保障・人口問題研究

このページに関するお問い合わせ

部署名
こども育成課
電話
こども育成チーム:055-989-5528
学校づくりチーム:055-989-5529
ファックス
055-989-5993
メールアドレス
こども育成チーム:kodomo@nagaizumi.org
学校づくりチーム:gakko@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る