各課から探す

平成28年度教育方針

1.基本方針

未来を生きる子どもたちは、多様で変化の激しい社会を生き抜くため、高い志や意欲をもった自立した人間として、人と関わり合いながら主体的に未来を切り拓いていく力を身に付けることが求められています。

長泉町では平成28年2月に教育大綱を策定し、「夢や目標の実現に向けて『志を抱く人』づくり」を目標としています。

そのため、学校教育では生涯学習の基礎となる「自ら学び、考え、行動する力」を育み、「生きる力」の育成に努めます。また、課題の発見・解決に向けて主体的・協働的に学ぶことを通して、「確かな学力、豊かな心、健やかな体」を育んでいきます。

幼児教育では、個性を尊重し、よさが生きる教育・保育を推進します。幼・保・小・中の連携を深め、発達段階に応じた学びを支える縦の接続を大切にします。

社会教育では、住民の皆様が自分探しやよりよい社会づくりに主体的に参画し、地域の絆や人との関わりを大切にし、学ぶ喜び、教える楽しみを広げ、生涯にわたる学びを通して生きがいを見出す人づくりを推進します。

一方、今日的な課題に対して的確な取組が求められています。災害や犯罪、交通事故等から子どもたちを守る「命の教育」を推進し、安全で安心して学ぶことのできる環境づくりに努めます。また、確かな学力の育成やいじめ問題、不登校の問題等には、家庭や地域と連携した取組を推進します。

また、教職員の研修の充実と学校における危機管理体制の充実を図り、家庭や地域から信頼される学校づくりに努めます。そして、「学校は行きたいところ」「家庭は帰りたいところ」「地域は住みたいところ」となるよう学校、家庭、地域の横の連携を大切にして、長泉町の未来を担う子どもたちの育成に努めます。

※『志を抱く人』とは、自らの意志で志を立て、人との関わり合いを大切にし、よりよい社会づくりに参画・行動し、生涯を通じて自らの資質・能力を伸長する自立した人です。

2.重点施策

1.『基礎を培う』幼稚園・保育園

幼稚園教育要領及び保育所保育指針の徹底を図り、一人一人の個性を尊重し、よさが生きる教育・保育を目指します。

(1) 体験活動の推進
  • 協同する体験、規範意識の芽生えの育成
  • 野菜栽培体験、食育活動の充実、地域との交流、親子で一緒に楽しめる体験活動の推進
(2) 読書活動の推進
  • 絵本・紙芝居・童話等の読み聞かせの充実
  • 家庭での読み聞かせの推進と実践を促進
(3) 特別支援教育の推進

教育相談活動、園内研修の充実、個に応じたきめ細かい指導、就学に向けた支援、保護者との緊密な連携と交流

(4) 安全防災教育の充実

不審者対応訓練、避難訓練の充実、安全点検

(5) 幼・保・小・中の連携
  • 就学前児童の学校体験
  • 交流研修の充実、地域の人材を活用できる計画の立案
  • 幼・保・小・中学校の行事等の積極的交流
(6) 保育施設の整備
  • 認定こども園の開園に向けた施設整備
  • 認可保育園の開園に向けた施設整備

2.『多彩な資質や能力を引き出す』小学校、『主体性や豊かな創造性を伸ばす』中学校

地域の信頼にこたえる夢を育む学校づくりを目指します。

(1) きめ細かな教育の推進、教育環境の整備
  • 教職員研修の充実
  • 特別支援教育、特別支援学級の支援の充実、通級指導教室の充実
  • 小学校1・2年生支援事業及び少人数指導事業の実施
  • 多様な人材を活用した学習支援
(2) 魅力ある授業づくりの推進
  • 学習指導要領の目標や内容を的確に押さえた確かな学力を検証するための調査の実施と授業の充実
  • 主体的に学ぶ学習習慣の確立、基礎学力の定着、活用力の育成
  • すべての教科の指導を通して、正しい言葉遣いを身に付け、自らの考えを言語表現する言語活動の充実
  • 体験的・問題解決的な学習、知識・技能を活用する学習の推進
  • 授業力向上に向けた教職員研修の充実
  • 子ども同士の関わり合いを大切にした授業づくりの推進
  • 国際理解、英語教育・外国語活動の充実(ALTの有効活用)
  • 小学校1・2年生の書道授業の実施
  • キャリア教育の推進による望ましい勤労観、高い志をもつ職業観の育成
  • 理科支援事業の実施
  • ICT教育の推進
(3) 心の教育の推進
  • 道徳的実践力を高め、自尊感情を育成する人権教育の推進
  • 豊かな心を育てる読書指導、学校図書館の活用と活性化
  • 不登校・いじめの早期発見及び早期対応のための相談体制の充実
  • いじめ防止のための基本方針と組織の活用
  • 心の教育相談事業(町)の充実
  • スクールカウンセラー・ソーシャルワーカーなど県事業の効果的な活用
  • ボランティア活動、自然や文化等の体験活動への積極的な参加
  • 「富士山の日」の取組
(4) 体育・健康に関する指導の推進
  • 健康教育の充実
  • 基礎体力の向上を目的とした体力づくり運動やスポーツ活動の推進
  • 食育の推進(栄養教諭を活用した栄養指導の充実)
(5) 安全教育の推進
  • 子どもが危険から自分を守るための教育の充実
  • 防災訓練の充実
  • スクールガードボランティアとの連携
  • 緊急メールの活用
  • 地域・PTAとの連携強化
(6) 環境教育の推進
  • 資源を大切にする教育の推進
  • エコ活動への取り組み
(7) 「地域とともにある学校づくり」の推進
  • コミュニティ・スクールを視野に入れた学校支援地域本部事業の充実と活用
  • 学校評議員制度及び学校評価の充実と活用
  • 地域への学校開放、外部人材の活用
  • 地域の諸施設・団体等との交流
  • 部活動指導の充実(外部指導者の積極的活用)
  • 学校ホームページの作成

3.学校給食

『食』を通じて『豊かな心を育む』学校給食を目指します。

(1) 健康教育や食育の充実
  • 学校給食を通した栄養指導、生涯にわたる食生活の指導
  • 地元生産者とのふれあい給食会を通し、食物の大切さや感謝の心を醸成
  • 給食試食会を通し、学校給食と家庭での食生活の連携
(2) 安全でおいしい給食の提供
  • 衛生管理の徹底
  • 安全な食材の選択
  • 地場産品をより多く活用した「長泉の日」の充実
  • 多様な食品をバランスよく組み合わせた献立の工夫
  • 食物アレルギー対応給食(除去食)の提供

4.すこやかな子育て支援

子どもが輝き、子育てが楽しい、心触れ合うまちづくりを目指します。

(1) きめ細かな取り組みを必要とする子どもへの支援
  • 幼稚園・保育園での支援が必要な園児の受入れの充実と集団保育の推進
  • 放課後児童会における支援が必要な児童の受入れによる生活指導
  • 児童虐待の防止、早期発見、早期対応を図る要保護児童対策地域協議会の活用
(2) 地域の子育て力の強化
  • 親子・友達・保育園児との触れ合い、育児相談、子育てフェスティバルの開催
  • 託児グループの育成や活用、子育て応援グループ(つくしの会)との連携
  • ファミリー・サポート・センター事業の充実
  • こども交流センターの整備(仮称)
(3) 子育て家庭への経済的支援
  • 中学校3年生までの医療費の完全無料化
  • 多子世帯の経済的負担軽減のため、保育園・認可外保育施設等に通園している第2子の保育料半額、第3子以降の保育料無料化
  • 幼稚園第2子以降の保育料無料化(助成)
(4) 働きながら子育てする家庭への支援
  • 放課後児童会の整備

5.社会教育

住民一人一人が生涯学習に参画し、豊かでゆとりに満ちあふれたまちづくりを目指します。

(1) 生涯学習
  • 生涯学習推進計画の推進

    第2次生涯学習推進計画(後期計画)の推進

  • 生涯学習情報の提供

    生涯学習だより・家庭教育だよりの発行

  • 住民ニーズに応えた学習機会の提供

    長泉わくわく塾、くすのき学級、ふれあい出前講座、地域づくり活動事業の推進

  • 地域の教育力向上

    学校・家庭・地域が連携した教育支援活動促進事業(放課後こども教室、学校支援地域本部)の充実、通学合宿事業(わんぱく通学合宿)の推進

  • 生涯学習の充実のための人材活用

    人材リスト「いちばん星みつけた」の更新、地域人材の発掘・活用

(2) 青少年の健全育成
  • 家庭・学校・地域が連携した青少年健全育成事業の充実と育成団体の活動支援

    子ども会・青少年団体への支援、少年の主張大会・青少年問題協議会の開催

  • 青年講座(松崎町・西伊豆町体験ツアー)の実施
  • 成人式の充実
  • 子どもの居場所づくりの推進

    放課後こども教室(のびのびスマイル)(再掲)、通学合宿事業(わんぱく通学合宿)(再掲)、少年少女サークル(はぴはぴサークル)、子ども体験講座の実施

  • 少年少女サークル(はぴはぴサークル)(再掲)の実施
  • 科学技術体験教室の実施
  • 青少年相談事業(ひまわり相談室)の充実
  • 補導活動の充実を図るとともに、非行防止意識の普及・啓発・体制の確立
    • 青少年補導員協議会の充実
    • 青少年を守る店・家の登録制度の啓発
    • 声掛け運動の推進
  • 桃沢工芸村運営管理
    • 桃沢工芸村主催事業の充実
    • 自然の中での木工や伝統工芸等の体験並びに陶芸や彫刻等の創作活動を通した創造力・創作意欲の育成
    • 長期休暇を利用しての家族、子ども会、地域等での工芸体験の推進
(3) 家庭教育の充実
  • 「長泉町家庭教育の日」の推進・啓発
  • 家庭教育支援員を活用した家庭教育学級の充実
  • 託児スタッフ養成講座の実施
  • 子育て学習講座の実施
  • 基本的生活習慣の啓発
(4) 男女共同参画
  • 第2次男女共同参画プラン(後期計画)の推進
  • 男女共同参画啓発講演会「つどい長泉」の開催
  • 男女共同参画指導者研修補助
  • 情報紙『咲くっと』の発行
  • 男(ひと)と女(ひと)のチャレンジらいふ講座、ながいずみセミナー、地域セミナーの充実と活用
(5) 文化財の保護、保存
  • 展示館を拠点とした文化財・郷土民具の保存復元及び展示の充実に努めるとともに、体験学習の拡大を図り文化財に親しみやすい環境整備の実施
    • 常設展示と企画展の開催
    • 体験講座の開催と充実
    • 文化財保護審議会の開催
    • 町指定文化財維持管理補助事業、町指定文化財等の説明板設置事業(修繕)、文化財収録(写真・古文書等の収録)の実施
(6) コミュニティセンター運営管理
  • 発表・鑑賞の場としての文化芸術活動の推進
  • 計画的な設備改修と、利用しやすい環境整備
(7) 文化振興
  • Ÿ 文化センターを拠点とした町の芸術・文化の向上・発展
  • Ÿ 質の高い芸術文化を鑑賞する機会と発表の場を提供
    • 文化祭事業・美術展事業の充実
    • 郷土芸能保存団体の活動支援
(8) 文化センター運営管理

指定管理者による効率的な管理と利用者サービスの向上

(9) 町民図書館運営管理
  • 「人づくり」に応える情報拠点として資料の充実を図り、親しみやすい図書館、役立つ図書館、魅力ある図書館となる施策の推進
  • 図書館の効率的な管理・運営と読書の推進
    • 一般図書の購入
    • 図書館講座の充実
    • 県内公立図書館・大学図書館との図書の相互貸借
    • 利用者の調査・研究・調べ学習の支援(レファレンスサービス)の充実
  • 図書館システムの活用による事務の効率化及び住民サービスの向上
  • 子どもの読書活動の充実
    • 第3次子ども読書活動推進計画の策定
    • 児童図書の購入
    • 講座・講演会・子ども読書感想文コンクール・おはなし会・読書フェアの開催
  • 幼稚園・保育園・児童館・放課後児童会・小中学校・地域文庫等への団体貸し出し及び活動支援の充実

6.社会の変化に対応した教育行政

変化する社会情勢を的確に捉え、時代の潮流に対応した教育行政を推進します。

  1. 教育の政治的中立性・継続性・安定性を確保し、総合教育会議等で町長との連携を強化
  2. 国・県の教育振興基本計画に則した事業の推進
    • 「有徳の人」づくりアクションプランに基づいた教育の推進
    • 第4次長泉町総合計画による教育行政の推進
  3. 教育委員会自己点検・評価の充実と推進
    • 前年度の評価結果を踏まえた新たな取組の推進
    • 教育委員・事務局の研修の充実
    • 情報発信の充実(ホームページ等)

このページに関するお問い合わせ

部署名
こども育成課
電話
こども育成チーム:055-989-5528
学校づくりチーム:055-989-5529
ファックス
055-989-5993
メールアドレス
こども育成チーム:kodomo@nagaizumi.org
学校づくりチーム:gakko@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る