各課から探す

児童・母子福祉

母子家庭等に児童扶養手当

18歳未満の児童(父がいない、父が重度の障害を有する等の児童)を扶養する母子家庭等に児童扶養手当が支給されます。 手当額は児童の人数、所得に応じて支給されます。

詳細はこちら

遺児手当

交通事故・病気・災害などによって両親、または片親を失った児童(義務教育修了前) に対し支給され、支給申請は児童を養育している方が行います。

母子(父子)家庭に医療費助成

20歳未満の児童を扶養する母子(父子)家庭に、 医療費の保険診療の自己負担分が助成されます。(ただし、所得税非課税世帯だけです)

母子寡婦福祉資金貸付制度

母子家庭の経済的自立を助けるために各種資金を貸し付けています。
(ただし、県の予算の範囲内です)

  • 修学資金
  • 就学支度資金
  • 事業継続資金
  • 技能習得資金
  • 住宅資金
  • 事業開始資金など

こども医療費助成

中学校3年生修了までのこどもにかかった保険診療の医療費の自己負担分を助成します。

このページに関するお問い合わせ

部署名
こども育成課
電話
こども育成チーム:055-989-5528
学校づくりチーム:055-989-5529
ファックス
055-989-5993
メールアドレス
こども育成チーム:kodomo@nagaizumi.org
学校づくりチーム:gakko@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る