各課から探す

児童扶養手当とは

父母の離婚などにより、父(母)と生活を共にできない母(父)や父母に代わって児童を養育している人に対し、児童の福祉増進を図ることを目的として支給される手当です。

対象

次の条件に当てはまる児童(この場合の児童とは、18歳に達した日以降の最初の3月31日までの間にある者をいいます)の母(父)または養育者

※児童が心身に障がいを有する場合(障害年金2級程度)は、児童が20歳になる月までが支給対象となります。

平成29年4月1日改正

区分 全額支給 一部支給
児童1人のとき 42,290円 42,280円~9,980円
児童2人のとき 上記金額に5,000~9,990円加算
児童3人以上のとき 3人目以降1人につき上記金額に3,000~5,990円加算

支給の制限

手当を受ける人の前年の所得が限度額以上である場合には、その年度(8月から翌年7月まで)は手当の全部または一部が支給停止されます。

※同居の親族がいる場合、受給者本人のほか親族の方の所得も限度額以内であることが必要です。

新規資格認定申請に必要な主なもの

*手当は請求した月の翌月分から支給されます。

  1. 印鑑
  2. 預金通帳(申請者名義で郵便局以外のもの)
  3. 戸籍謄本(離婚日の記載されたもので、児童が別戸籍にあるときは、その戸籍も必要)
  4. 住民票謄本(本籍・続柄を省略しないもの、同居の扶養親族の分も必要)
  5. 年金手帳の写し
  6. 健康保険証(申請者および児童全員分)の写し
  7. マイナンバーのわかるもの

その他、必要書類等ありますので、詳しくは直接お問い合わせください。

現況届(更新手続)

  1. 手当を受けている人は、毎年8月に全員「現況届」の手続きを行います。
  2. この手続きをしないと、引き続き手当が受けられません。
  3. 2年間続けて「現況届」の手続きを行わないと、受給資格が喪失となります。
  4. この手続きは、全部支給停止の方も対象となります。

この情報に関するお問い合わせ先

担当課名:長泉町こども育成課 こども育成チーム
電話番号:055-989-5528

このページに関するお問い合わせ

部署名
こども育成課
電話
こども育成チーム:055-989-5528
学校づくりチーム:055-989-5529
ファックス
055-989-5993
メールアドレス
こども育成チーム:kodomo@nagaizumi.org
学校づくりチーム:gakko@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る