各課から探す

ふるさと納税にご協力ください

「ふるさと納税」にご協力ください
あなたの寄附が長泉町の輝く未来を創ります!!

ふるさと納税とは?

「ふるさと」の為に何か力になりたい、「ふるさと」の発展を応援したい、「ふるさと」を大切にしたいなど、全国の皆さんからのご厚意を寄附という形に変え、地方公共団体に2千円を超える金額を寄附した場合、個人住民税や所得税を一定の限度まで控除する制度です。寄附先は、出身地に限らず、全国の都道府県・市区町村から自由に選択でき、もちろん長泉町民の皆さんが、長泉町に寄附していただいても控除の対象になります。

「ふるさと長泉町」の未来のため、ぜひ、ご協力をお願いします。

寄附金の使いみちは?

長泉町は、静岡県の東部に位置し、北に霊峰富士を仰ぎ、緑豊かな愛鷹山中から湧き出る桃沢川など、美しい自然環境に富んだ町です。さらに、新幹線、新東名高速道路IC、東駿河湾環状線などの恵まれた広域交通網を背景に、異業種による工業特化が進む町でもあり、首都圏のベットタウン域にもなっています。現在も、都市計画道路などの都市基盤整備や県立静岡がんセンターを中心としたファルマバレープロジェクトも進められており、周辺地区に健康・医療関連企業の誘致が進められています。また、静岡県の「内陸のフロンティアを拓く総合特区構想」に基づき、新東名高速道路IC周辺に物流関連産業等集積事業を進めるなど、新たな企業誘致による雇用創出や産業の活性化に取り組んでいます。

さらに、長泉町は、人口が4万2千人を超え、今も増加傾向にあり、人口増加率、出生率、財政力指数など、どの数値をみても、県下有数の「活力あるまち」となっています。

このような「活力あるまち」長泉町にお寄せいただいた寄附金は、皆さんのご意見を参考にしながら、長泉町の将来都市像である「自然と都市の共生  人とまちの健康創出 いきいき長泉」の実現に向け、また、引き続き「活力あるまち」であり続けられるよう、「いつまでも住みたい、住み続けたいまちづくり」、「暮らす誇りや愛着を持ち続けられるまちづくり」を推進する事業で、大切に活用させていただきます。

所得税・個人住民税の控除について

1年間に2千円を超える金額を寄附された場合、確定申告またはお住まいの市区町村へ申告することによって、一定の限度額まで所得税や住民税が税額控除されます。

寄付金の控除額の計算方法

給与収入700万円(配偶者を扶養)のケースの計算例

(所得税の限界税率20% 住民税所得割額 371,500円)

寄付金の控除額の計算方法

  1. 寄附控除対象額を求める。
    寄附金(30,000円)から寄付金控除の対象外となる2,000円を引く。⇒ 寄附控除対象額(28,000円)…1
  2. 住民税の基本控除額を求める。
    寄附控除対象額(28,000円)に10%を乗じる。⇒ 住民税の基本控除額(2,800円)…2
  3. 所得税の税額軽減額を求める。
    寄附控除対象額(28,000円)に所得税の控除率20%を乗じる。⇒ 所得税の税額軽減額(5,600円)…3

    【サラリーマン(配偶者を扶養)の場合の所得税の控除率】

    • 年収概ね460万円まで・・・5%
    • 概ね650万円まで・・・10%
    • 概ね1,090万円まで・・・20%(例の場合は、年収700万円のため、控除率20%)
    • 概ね1,310万円まで・・・23%
    • 概ね2,270万円まで・・・33%
    • 概ね2,270万円まで・・・40%
  4. 住民税の特例控除額を求める。
    90%から所得税の控除率20%を引く。⇒ 70%
    寄附控除対象額(28,000円)に70%の率を乗じる。⇒ 住民税の特例控除額(19,600円)…4
    ※住民税の特例控除額は、住民税所得割額(371,500円)の1割が限度
  5. 住民税の控除額を求める。
    住民税の控除額 =  住民税の基本控除額(2) + 住民税の特例控除額(4)
    = 2,800円 + 19,600円
    = 22,400円…(5)

※税額控除についての詳細は、下記までお問い合わせください。

「税額控除」に関するお問い合わせ

税務課 住民税チーム
TEL:055-989-5506
FAX:055-989-5585
Eメール:zeimu@nagaizumi.org

寄附の方法

(1)お申し込み

「寄附申込書」を郵送、FAX、Eメールにて長泉町役場 企画財政課までお送りください。
なお、「寄附申込書」は、下記よりダウンロードできます。お電話でご連絡いただければ郵送もいたします。

寄附申込書ダウンロードはこちら
「寄附申込書」郵送先・寄附についてのお問い合わせ

〒411-8668 静岡県駿東郡長泉町中土狩828
企画財政課 財務契約チーム
TEL:055-989-5503
FAX:055-989-5585
Eメール:zaimu@nagaizumi.org

(2)納入方法

寄附金の納入方法については、「納付書払い」「口座振込」のいずれかをご選択ください。

納付書払い

「寄附申込書」が役場に届き次第、納付書を郵送いたしますので、指定の金融機関等で納入ください。
※振込手数料無料。

指定金融機関
スルガ銀行、三島信用金庫、静岡銀行、南駿農業協同組合、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、
沼津信用金庫、清水銀行、静岡中央銀行、静岡県労働金庫、長泉町役場会計課
口座振込

「寄附申込書」が役場に届き次第、口座番号を郵送でお知らせいたします。最寄りの金融機関等からお知らせした口座番号へ納入ください。

※振込手数料につきましては、誠に恐縮ですが、寄附をされる方のご負担とさせていただきます。また、「口座振込」を選択された方に、電話で口座番号をお知らせすることや、長泉町から郵送でお知らせした口座番号以外への振込みをお願いすることは、一切ありません。

(3)寄附金受領証明書の送付

入金を確認いたしましたら、長泉町から「寄附金受領証明書」を郵送いたします。証明書は寄附金控除を受ける際の確定申告に必要となります。大切に保管してください。

※「寄附申込書」の送付のない方に、町が振込みの案内をすることはありません。寄附の 強要や詐欺行為には、十分ご注意ください。また、このお知らせは、寄附の強要や見返りや恩恵により寄附をお願いするものではありません。

寄附による控除を受けるためには

寄附金控除を受けるためには、長泉町が発行する「寄附金受領証明書」を添付して、現在お住まいの市区町村または所轄の税務署で確定申告または住民税の申告を行っていただく必要があります。(所得税の確定申告を行う方は住民税の申告は不要です。所得税の確定申告を行わない方は、住所地の市区町村に住民税の申告を行ってください。)

また、寄附金の税額控除を受けるためには、国税である所得税と地方税である住民税の所得割を納めていることが前提になりますので現在お住みの市区町村の税務課などにご確認ください。

確定申告書の作成方法

確定申告書の作成は、「確定申告書等作成コーナー」(外部リンク)が便利です。このコーナーでは、画面の案内に従って金額等を入力することにより、税額などが自動計算され、確定申告書を作成できますので、ご利用ください。

詳しくは、「確定申告特集」(外部リンク)をご覧ください。

「税額控除」に関するお問い合わせ

税務課 住民税チーム
TEL:055-989-5506
FAX:055-989-5585
Eメール:zeimu@nagaizumi.org

「ふるさと納税制度」に関するお問い合わせ

企画財政課 財務契約チーム
TEL:055-989-5503
FAX:055-989-5585
Eメール:zaimu@nagaizumi.org

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

部署名
企画財政課
電話
財務契約チーム:055-989-5503
企画調整チーム:055-989-5504
ファックス
055-989-5585
メールアドレス
財務契約チーム:zaimu@nagaizumi.org
企画調整チーム:kikaku@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る