静岡県しずおかけん東部とうぶにある長泉町ながいずみちょうは、きたには世界せかい文化ぶんか遺産いさんとうろくされた富士山ふじさんながめることができ、みなみには駿河するがわん見渡みわたすことができます。みどりゆたかなあし鷹山たかやま愛鷹あしたかやまから桃沢ももざわがわまちのほぼ中央ちゅうおうたてながれる黄瀬川きせがわなど、うつくしい自然しぜんかこまれたまちです。

面積めんせき 26.63平方へいほうキロメートル
人口じんこう 42,321にん
(2015年国勢調査ねんこくせいちょうさ)

町章ちょうしょう

長泉町ながいずみちょうの「なが」の文字もじ日本にほん古典こてん芸能げいのう楽器がっきであるつづみかたちわせてかたちにしたもので、まち発展はってんする姿すがたあらわしています。昭和しょうわ31ねん1がつつくられました。

まち:モッコク

モッコクはツバキ植物しょくぶつです。大気汚染たいきおせんなどの公害こうがい害虫がいちゅうつよく、一年中いちねんじゅう緑色みどりいろうつくしい姿すがたせることから昭和しょうわ50ねん8がつまちえらばれました。

まちはな:サツキ

サツキはツバキただしくは「サツキツツジ」といいます。
はな模様もようたのしむことができ、まち気候きこう風土ふうどてきしていることから昭和しょうわ50ねん8がつまちはなえらばれました。