1. みず大切たいせつにしよう

朝起あさおきて、夜寝よるねるまでの1にちらしのなかで、みずはいろいろなところで使つかわれています。まち水道すいどうは、いままで水不足みずぶそくになったことはありませんでしたが、あめゆきりょうすくないとみずることもあります。みずがなくなったらどうなるかかんがえてみましょう。みずむことができなくなったり、お風呂ふろはいることができなくなったり、トイレでみずながせなくなったり、とても不便ふべんだということがわかるとおもいます。 みず自然しぜんからのめぐみであり、かぎりある資源しげんです。一人一人ひとりひとりみず大切たいせつ使つかいましょう。

2. 下水道げすいどうただしく使つかおう

下水道げすいどう使つかったみずながすところです。野菜やさいのクズやごみ、あぶらすななどをそのまま排水溝はいすいこうながすと、下水道管 げすいどうかんがつまってしまいます。 また、ガソリンやシンナーなどをながすと爆発ばくはつしたり、おおきな事故じこにつながります。 下水道げすいどうわたしたちがよごしたみずをきれいにする大切たいせつ役割やくわりっています。みやすく、きれいなまち、きれいなかわにするためにご協力きょうりょくをおねがいします。