まち水道すいどう歴史れきし

みなさんのおじいさんやおばあさんがどものころ、まちにはいまのような水道すいどうがありませんでした。 水道すいどうができるまえまで、まちひとたちは自分じぶんった井戸いどみずや、かわみずみず洗濯せんたく使つかっていました。
しかし、かわ井戸いどみずよごれたり、ばいきんがいたりなど問題もんだい発生はっせいしたため、昭和しょうわ34ねん水道すいどうつくり、安全あんぜんみず安心あんしんして使つかうことができるようになりました。

まちみず使用状況しようじょうきょう

みなさんのが1にち使つかみずりょうやく 370リットルでお風呂ふろ(200リットル)やく 2杯分はいぶん です。 1カげつ では11 立方りっぽうメートルで、お風呂ふろ(200リットル)やく 55杯分はいぶんです。
町全体まちぜんたい で1にち使つかみずりょうは、やく 12,900 立方りっぽうメートルです。これは、学校がっこうにある25メートルプールやく 41 杯分はいぶんです。

  • 1立方りっぽうメートル=1,000リットル
  • プール1ぱい=たて25メートル×よこ12.5メートル×ふかさ1メートル=312.5立方りっぽうメートル

いえみずとどくまで

長泉町ながいずみちょうみずはすべて富士山ふじさん愛鷹山 あしたかやま箱根山 はこねやまった雨水あまみず雪解ゆきどみず地下水ちかすいとなったものをきれいにして使つかっています。
地下水ちかすいをくみげるために、町内ちょうないには12ほん井戸いどがあります。この井戸いどふかさはあさいもので40メートル、ふかいもので250メートルあります。
井戸いどからくみげられた地下水ちかすい町内ちょうない にある6つの 浄水場じょうすいじょうできれいにされ、配水池はいすいちというタンクにめられます。そこから水道管すいどうかんとおって、みなさんのいえとどきます。

みずはまわっているよ

うみみず太陽たいようねつあたためられ、蒸発じょうはつして水蒸気すいじょうきになります。この水蒸気すいじょうきが、くもとなり、あめとなってかわながれたり、地面じめんんだりしてうみもどります。 これを「みず循環じゅんかん」といいます。
町内ちょうないいえ学校がっこうよごれたみずは、地面じめんしためられている下水道管 げすいどうかん とおってあつめられ、沼津市ぬまづしにある「狩野川西部浄化かのがわせいぶじょうかセンター」という下水処理場げすいしょりじょうにいきます。 下水処理場げすいしょりじょうできれいになったみずうみもどります。 そしてうみもどったみずはまたくもとなり、あめとなります。このように、みずはぐるぐるとまわっています。下水道げすいどうみず循環じゅんかんなかおおきな役割やくわりたしています。

どのくらいのひと下水道げすいどう使つかえるの?

まちでは、平成へいせい6ねんの6がつ下土狩しもとがり本宿ほんじゅく一部いちぶで、はじめて下水道げすいどう使つかえるようになりました。
いままち下水道げすいどう使つかえる地域ちいき面積めんせきやく450ヘクタールで、下水道げすいどう接続せつぞくすることができる人数にんずうやく 29,600 にんです。まちやく70パーセントのひと下水道げすいどう使つかうことができます。 これを下水道普及率げすいどうふきゅうりつといいます。
まち下水道普及率げすいどうふきゅうりつ静岡県しずおかけんまちなか では1番目ばんめ わせると6番目ばんめです。

下水道げすいどうのいいところ

  1. きれいなまちになります。
    みなさんのいえ使つかってよごれたみず側溝そっこうながれなくなるため、ハエやなどのむし発生はっせい伝染病でんせんびょう、くさいにおいをふせぐことができます。
  2. 自然しぜんまもります。
    かわよごれは、いえ使つかってよごれたみずかわながれこむことがおおきな原因げんいんです。よごれたみずをきれいにしてからかわうみながすことで、 かわうみみずをきれいにたもち、そこにさかなものまもります。
  3. らしやすい生活せいかつになります。
    トイレが水洗化すいせんかされ、台所だいどころやお風呂ふろなどでよごれたみずもすぐにながすことができるなど、清潔せいけつらしやすい生活せいかつになります。