各課から探す

高齢者福祉・生きがいづくり推進

老人クラブ活動 (シニアクラブ長泉)

おおむね60歳以上の方が会員として加入、活動している自主的な集まりです。
生きがいづくりや健康づくり、教養を深めるための活動や、友愛活動(ひとり暮らし高齢者や寝たきり高齢者を慰問する)や地域社会貢献活動(清掃活動、花壇の管理等)を行っています。活動内容は各クラブによって様々です。
また、シニアクラブ長泉(長泉町老人クラブ連合会)主催の「スポーツ大会」「グラウンドゴルフ大会」等の行事に参加できます。
クラブの加入を希望する方は長泉町社会福祉協議会(TEL:055-988-3920)又は長寿介護課(TEL:055-989-5537)までご連絡ください。

クラブ名 クラブ名
元長窪 桃沢クラブ 鮎壺 ステイヤングクラブ
上長窪 百澤クラブ 駅下 朋友会
下長窪 城山クラブ 薄原上 すすきの会
池田 悠遊会 薄原下 ひまわりクラブ
谷津 グリーンクラブ 西 大いちょうクラブ
駿河平 シニアクラブ駿河平 白寿会
南一色 あしたか会 三軒家 白友会
納米里 シニアクラブ 杉原 むつみ会
上土狩 シニアクラブ 原分 スマイルクラブ
中土狩 長寿会 竹原 竹栄会
新屋町上 いずみ会 本宿 ニューライフクラブ
新屋町中 朗人クラブ シャルマン竹原 シャル竹クラブ
新屋町下 いなり会    

高齢者生きがい対策事業費補助金

長泉町内の各区が、高齢者が教養の向上、仲間づくり、各世代との交流、レクリエーション等のためにいつでも利用できる場を提供することで孤立化や引きこもりを防止し、高齢者の心身の健康と生きがいの推進を図ることを目的として、高齢者生きがいセンター等(高齢者生きがいセンター、簡易老人憩の家、老人生きがいセンター)を設置し、またはその施設運営や高齢者の生きがいづくり活動のために必要な備品を購入する場合に、費用の一部を補助するものです。
補助事業を予定している区は、申請前に長寿介護課高齢者支援チーム(TEL:055-989-5537)へご相談ください。

1.対象となる経費

事業区分 補助額
事業区分 経費
1.高齢者生きがいセンター設置事業 新築(建替えを含む)、増築により高齢者生きがいセンターを設置する事業に要する経費
※本体工事にかかる費用のみ(併設の場合、高齢者生きがいセンター専用部分の延床面積の全体に対する割合で按分してください)
事業に要する経費から寄附金その他の収入金額を控除した額の10分の10(限度額200万円)
2.高齢者生きがいセンター等運営事業 高齢者生きがいセンター等の運営に必要な備品の購入にかかる経費
例:机、パイプ椅子、座椅子、テーブル 等
事業に要する経費から寄附金その他の収入金額を控除した額の10分の10(限度額100万円)
※交付制限10年
3.高齢者生きがいづくり事業 高齢者生きがいセンター等の施設又は区公民館等の施設(長泉町コミュニティ施設整備事業等補助金交付要綱(昭和59年長泉町告示第8号)において、補助の対象となる施設をいう。)内において、高齢者の生きがいづくりや健康づくりを目的として各区が行う事業について、次に掲げる備品の購入にかかる経費
  1. 運動器具・スポーツ用品 トレーニングマシン、エクササイズボール、ストレッチポール、ストレッチマット、ボードゲーム、室内スポーツ(室内グラウンドゴルフ、輪投げ、玉入れ、ボウリング、ペタボード、ユニカール、フライングディスク、ディスコン、室内ペタンク、ファミリーバドミントン、スポーツ吹き矢、ダーツ)用品
  2. レクリエーション用品カラオケ機器、卓上ゲーム、音楽再生装置、アミューズメントマシン
事業に要する経費から寄附金その他の収入金額を控除した額の4分の3(限度額20万円)
※交付制限5年

2.申請・交付の流れ

  1. 交付申請書申請額算出内訳書事業計画書収支予算書を提出してください。
  2. 町の交付決定後、区にて事業を実施し、業者への支払いをしてください。
  3. 事業完了から30日以内(ただし交付決定を受けた年度の末日まで)に、実績報告書精算書事業実績書収支決算書を提出してください。
  4. 町の交付確定後、請求書を提出してください。
  5. 補助金を交付します。

3.注意していただく点

  1. 町・県・団体等が交付する他の補助金の交付対象となるものは対象外とします。
  2. 事業費の算出にあたっては、原則として入札・見積合わせなどを行い、最も経済的なものを採用してください。
  3. 事業については、年度内に完了し実績報告書が提出できるよう、計画的に実施してください。
  4. 事業区分2・3については、補助金の申請をした区は、補助金の交付の決定があった日の属する年度の末日から起算して交付制限の期間を経過する日まで、同じ事業区分の補助金を申請できませんのでご注意ください。(交付額が限度額に達していない場合でも同様です)
  5. 事業区分3については、利用者を地域における特定の組織やサークルの入会者に限らず、その地域に住む高齢者が広く利用できるものとしてください。また、継続性、発展性、地域への還元性等が認められる事業としてください。

このページに関するお問い合わせ

部署名
長寿介護課
電話
介護保険チーム:055-989-5511
高齢者支援チーム:055-989-5537
長泉町地域包括支援センター:055-989-5519
ファックス
055-989-5515
メールアドレス
介護保険チーム:kaigo@nagaizumi.org
高齢者支援チーム:kaigo@nagaizumi.org
長泉町地域包括支援センター:tiikihoukatu@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る