各課から探す

おむつ代の医療費控除について

おむつ代を医療費控除として取り扱うためには、
1.寝たきり状態にある、又はあると認められること
2.尿失禁の発生可能性があること

の証明が必要です。
確定申告書にこの証明書とおむつ代の領収書を添付することで控除を受けることができます。

初めておむつ代を医療費控除として申告する場合

医師の発行する「おむつ使用証明書」が必要です。
(主治医によって6ヶ月以上にわたり寝たきり状態にあると認められる場合、医療機関で発行されます。)

おむつ使用証明書に記載された必要期間中に使用したおむつ代が対象となります。
この証明書の発行は有料であり、金額は医療機関によって異なります。

2年目以降におむつ代を医療費控除として申告する場合

要介護認定に必要な主治医意見書の内容から
「寝たきり状態にあること」「尿失禁の発生可能性」
が確認できた場合、証明書を長泉町役場長寿介護課にて無料で発行できます。

このページに関するお問い合わせ

部署名
長寿介護課
電話
介護保険チーム:055-989-5511
高齢者支援チーム:055-989-5537
長泉町地域包括支援センター:055-989-5519
ファックス
055-989-5515
メールアドレス
介護保険チーム:kaigo@nagaizumi.org
高齢者支援チーム:kaigo@nagaizumi.org
長泉町地域包括支援センター:tiikihoukatu@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る