各課から探す

母子健康手帳および妊婦健康診査受診票の交付について

母子健康手帳の交付および妊婦健康診査受診票の交付を行います。

妊婦健康診査受診票を使用し、公費補助にて妊婦健診を受診することができます。

※平成28年1月からの個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、妊娠の届出時に個人番号(マイナンバー)の記載と本人確認が必要となります。事前に持ち物を確認してからお越しください。

対象者

長泉町民

必要なもの

  1. 妊娠届出書(産婦人科にて発行)
    *近隣市町以外の産婦人科を受診した場合、発行されないことがあります。その際はご相談ください。
  2. 妊娠届出書と一緒に下記1~3のうち1つ
    1. 妊婦本人の個人番号カード(1枚で番号確認及び身元確認が可能)
    2. 妊婦本人の通知カード or 住民票の写し(個人番号付き)
      +妊婦本人の写真付身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
    3. 妊婦本人の通知カード or 住民票の写し(個人番号付き)
      +妊婦本人の写真付身分証明書に代わる書類2点
      (健康保険証、年金手帳、児童扶養手当証書 等)

※原則、届出人は妊婦本人です。

※夫が届出をする場合は上記1~3のうち1つに加え、夫本人の身元確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)をご持参ください。

妊婦本人、夫以外で届出をする場合は、事前にお問い合わせください。

受付時間

月曜日~金曜日(祝祭日および年末年始をのぞく) 9時00分~17時00分

*健康相談をご希望される場合は、午前中にお越しください。

届出先

長泉町健康増進課(ウェルピアながいずみ内)

(注意事項)

  1. 妊婦健康診査受診票は長泉町に住民票がないと使用できません。
    お引越し等で町外へ住所変更された場合は、転入先の市町村の妊婦健康診査受診票への差し替えが必要です。
  2. 公費負担額の上限を超える場合は差額分は自己負担になります。
  3. 妊婦健康診査受診票は契約医療機関以外は使用できません。県外の病院を受診される場合には、出産後償還払いのお手続きが必要となります。
    (詳細は「里帰り出産をお考えの妊婦さんへ」のページを参照してください。)

このページに関するお問い合わせ

部署名
健康増進課保健支援チーム
電話
055-986-8760
ファックス
055-986-8713
メールアドレス
kenko@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る