各課から探す

子宮頸がん検診について

子宮頸がんとは

子宮頸がんは子宮の入り口の子宮頸部とよばれる部分から発生します。子宮の入り口付近に発生することが多いので検査がしやすく、発見されやすいがんです。また、早期に発見すれば比較的治療しやすく予後の良いがんですが、進行すると治療が難しいことから、早期発見が極めて重要といえます。

子宮頸がん検診

子宮頸がん検診は、科学的にその効果が評価されており、検診の実施による死亡率の減少が明らかになっています。細胞診による子宮頸がん検診の受診が推奨されています。

このページに関するお問い合わせ

部署名
健康増進課保健支援チーム
電話
055-986-8760
ファックス
055-986-8713
メールアドレス
kenko@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る