各課から探す

平成29年度長泉町職員募集

勤務条件

(1)初任給、諸手当、休暇等について

学歴 職種 初任給 期末・勤勉手当 手当 休暇等
大卒 事務職・土木職・建築士・幼稚園教諭/保育士・栄養士 188,892円 年間4.3月 地域手当
通勤手当
住居手当
時間外勤務手当
など
年次有給休暇
(年20日)
夏季休暇
結婚休暇
子の看護休暇
育児休業
など
保健師 203,202円
短大卒 事務職・土木職・建築士・幼稚園教諭/保育士・栄養士 168,328円
保健師 195,888円

*初任給は、地域手当6%を含んだ額(平成29年4月現在)

*短大卒は2年制短期大学を卒業したものです。ただし、保健師は3年制の短期大学を卒業したものとします。

*一定の職歴や上位の学歴がある場合は、その経歴に応じて所定の金額が加算されます。
(例)大学卒業後、5年の経験年数があると認められた事務職の初任給 225,356円(地域手当を含む。)

*年次有給休暇は採用された年は15日で、未使用日数は20日を限度に翌年度に繰り越すことができます。

(2)勤務時間及び休日について

勤務時間
原則として月曜日から金曜日まで
午前8時30分から午後5時15分まで
休日
日曜日および土曜日
国民の祝日に関する法律に規定する休日
12月29日から翌年の1月3日までの日

*勤務時間・休日は職種、勤務場所などによって異なる場合があります。

人事制度

人事異動

異なった行政分野の業務を経験することで、幅広い視野と見識を持った職員を養成することができるジョブローテーションを計画的に実施します。特に若年層職員に対しては、3年程度の期間でのローテーションで異動管理を行っています。

自己申告制度

自らの職務に対する感想や異動の希望、職務・現場の状況等について申告できる制度があります。これらは、職務への適性を判断する補助資料として活用しています。

人事評価制度

人事評価とは、期待基準に基づき職員の業績や職務遂行過程、能力を、管理職が事実に基づき評価することであり、人事評価の結果を昇格や昇給などに反映するしくみです。

昇任

職員の昇任は、人事評価、昇任試験の結果等に基づき行われています。大卒の場合で3年目に主事昇任選考を行い、最短で33歳で主査に昇任することができます。

事務職の場合 主事補 ⇒ 主事 ⇒ 主査 ⇒ 副主幹 ⇒ 主幹 ⇒ 課長・部長

このページに関するお問い合わせ

部署名
行政課
電話
055-989-5500
ファックス
055-986-5905
メールアドレス
gyousei@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る