各課から探す

最終更新日:2017年1月1日

20歳になったら国民年金の手続きをしましょう

 日本に住む20歳から60歳までのすべての人は、国民年金に加入し保険料を納めることが義務付けられています。

 国民年金には、老後の生活を支える『老齢基礎年金』のほか、事故や病気で重い障がいが残ったときの『障害基礎年金』、一家の働き手が亡くなったときの『遺族基礎年金』などの給付があります。

 ただし、加入の届け出の遅れや保険料の未納期間があると、年金が受け取れない場合がありますので、ご注意ください。

 なお、学生の方や収入が少なく保険料の納付が困難な方の場合は、『学生納付特例』や『若年者納付猶予』など保険料の支払いを猶予する制度がありますので、加入の届け出と併せて住所地の市町村窓口で手続きをしてください。

 

 

※詳細はお問い合わせください。

問 沼津年金事務所☎921-2201

このページに関するお問い合わせ

部署名
福祉保険課
電話
福祉チーム:055-989-5512
保険年金チーム:055-989-5513
ファックス
055-989-5515
メールアドレス
fukushi@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る