各課から探す

7.民生児童委員

民生児童委員の役割

民生児童委員は、町内の各区から推せんされ、担当地区内の高齢者世帯・生活困窮者世帯・母子家庭などの援助が必要な世帯に対し、相談や支援などを行っています。

民生委員の役割は、以下のように定められています。
「民生委員は、社会奉仕の精神をもって常に住民の立場に立って相談に応じ、および必要な援助を行い、もって社会福祉の増進に努める。」(民生委員法第1条)

具体的には、

  • 担当する世帯の生活状況を必要に応じ把握(訪問)しています。
  • 援助を必要とする世帯が安心して日常生活が送れるように、生活に関する相談・助言・必要な援助をします。
  • 援助を必要とする世帯が利用できる福祉サービスなどの情報を集め、提供します。
  • 社会福祉に関係する機関・団体と協力し、必要があれば関係機関に意見を申し立て、地域の福祉増進を進めます。

民生児童委員は、厚生労働大臣が委嘱する、無報酬のボランティアです。隣人愛の精神で皆さんと接しています。
普段からさまざまな福祉行政との関わりの中で、幅広い知識の習得などの研さんをしていますので、生活する上で何か困った時には、お気軽にご相談ください。
地域が明るくなることが、民生児童委員にとって何よりの報酬となります。

このページに関するお問い合わせ

部署名
福祉保険課
電話
055-989-5512
ファックス
055-989-5515
メールアドレス
fukushi@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る