各課から探す

4.災害弔慰金

(1)災害弔慰金等について

暴風、豪雨等の自然災害により、死亡又は精神や身体に著しい障害を受けた場合に、遺族などに対し、災害弔慰金や災害見舞金の支給を行います。

支給額

被害の程度 弔慰金・見舞金名 対象者 金額
死亡した場合 災害弔慰金 生計を支える世帯主 500万円
世帯主以外 250万円
著しい障害を受けた場合 災害障害見舞金 生計を支える世帯主 250万円
世帯主以外 125万円
小規模災害により死亡した場合 死亡者弔慰金 生計を支える世帯主 10万円
世帯主以外 5万円
家屋の全焼、全壊、流失 (小規模)災害見舞金 生計を支える世帯主 5万円
家屋の半焼、半壊 3万円
家屋の屋根の滅失及び、それ以上の損傷 1万円

*家屋が貸家の場合は、家主に対し、見舞金の4分の1の額が支給されます。

*また、借主に対しては、見舞金の2分の1の額(単身世帯については、更にその2分の1の額)が支給されます。

*故意・重大な過失がある場合、または労働災害が適用される場合には支給されません。

ご相談は、福祉保険課 福祉チーム(TEL:989-5512)まで

(2)災害援護資金の貸付について

暴風、豪雨等の自然災害により、被害を受けた世帯の世帯主に対し、生活の立て直しに必要な資金の貸付けを行います。

災害援護資金の限度額

住居の被害 名家財の被害 世帯主の状態 限度額
住居の全体が滅失・流失 350万円
住居の全壊 1箇月以上の療養を要する負傷
負傷がなし 250万円
住居の半壊 1箇月以上の療養を要する負傷 270万円
負傷がなし 170万円
損害なし 家財の被害金額がその家財の価額のおおむね3分の1以上である損害 1箇月以上の療養を要する負傷 250万円
負傷がなし 150万円
損害なし 損害なし 1箇月以上の療養を要する負傷

償還の条件など

償還期間10年 利率年3% (据置期間3年 利率0%)

申請

*申請に必要なもの

  • 災害援護資金借入申込書(別ウィンドウ)
  • 医師の療養見込期間及び療養概算額を記載した診断書(世帯主が負傷した場合)
  • 前年まで他の市町村に居住していた場合は、世帯の前年の所得に関する当該市町村長の証明書
  • 災害援護資金借用書(別ウィンドウ)
  • 借受人及び保証人の印鑑証明書

*申請は、被災のあった月の翌月から3ヶ月以内にしてください。

ご相談は、福祉保険課 福祉チーム(TEL:989-5512)まで

このページに関するお問い合わせ

部署名
福祉保険課
電話
055-989-5512
ファックス
055-989-5515
メールアドレス
fukushi@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る