長泉町
ブランディング・
プロジェクトについて

長泉町では、“様々な世代に選ばれ続ける、魅力ある自治体”の実現に向けて、
町のブランドカをより一層強化して
町内外ヘアピールする必要があると考えています。

町の認知度・知名度の向上を図るとともに、
町民の地域に対する誇りと愛着を高めていくことを
目的に進められているのが
「長泉町ブランディング・プロジェクト」です。

これまでの活動概要

ブランドシンボルの制作においては、多くの町民のみなさんの声を大切にし
これまでに延べ約900人の町民の方々が関わり、意見やアイディアを出してくれました。
これまでの活動は大きく分けて4つのステップで進められました。

STEP1 町の魅力の分析(昨年度)

現在の町のイメージなど、住民を対象としたアンケート調査を実施し、
現状を把握・分析した結果を活用しました。

STEP2 キーワードの抽出(昨年4月~6月)

町の強みは何か、ここが「いいね!」と考えるものなど、
ワークショップを開催して、意見交換の場を設けました。
また、町の魅力や良いところを撮影した写真を募集し、
みなさんの多くの想いを集めました。

STEP3 ブランドシンボル案の策定(昨年7月~12月)

キーワードや魅力、各分野のエキスパートからなる、
都市ブランド戦略推進会議での議論をもとに、3つの候補を作成しました。

STEP4 ブランドシンボル投票・決定(本年1月~3月)

みなさんからの投票結果をもとに、都市ブランド戦略推進会議の意見を踏まえ決定します。
なお結果発表は4月です。