各課から探す

駿東地区交通災害共済

駿東地区交通災害共済は、駿東地区に住む皆さんが掛け金を出し合い、交通事故に遭われた方に見舞金をおくる相互扶助制度です。

Q:対象となる事故は?

A:自動車、オートバイ、自転車、バス、電車、飛行機、船舶などの走行に伴う、国内で発生した事故

※ただし、下記のような場合には、見舞金は支払われません。

  • 飲酒運転又はその車に同乗した場合の事故
  • 無免許運転又はその車に同乗した事故
  • 故意に起こした事故
  • 著しい法令違反が原因による事故
  • 地震・洪水・暴風・その他の天災が原因による事故
  • 幼児用乗用車(玩遊具)による自損事故
  • 作業用特殊自動車で作業中に起きた事故
  • その他組合の定める事項に該当するもの

Q&A

Q:家の中で転んで、骨折してしまった

A:交通にともなう事故ではないので、対象外です

Q:歩道を歩いている時に誤って側溝に落ち、負傷した

A:交通にともなう事故ではないので、対象外です

Q:停車中のトラックの上で作業中に足を滑らせて転落し、負傷した

A:作業中の事故のため、対象外です

Q:車の乗降の際に転倒し、負傷した

A:車両の運行に伴う事故ではないので、対象外です

Q:自転車に乗っていたところ、猫が飛び出してきたため急ブレーキをかけて転倒し、負傷した

A:交通用具による事故のため、対象となります

Q:歩行者が車を避けようとして転倒し、負傷した

A:車両交通に伴う転倒又は接触に準ずる事故として、対象となります

Q:加入対象は?

A:町内に住民登録がある方

※加入者が年度途中に他市町村へ転出した場合でも共済期間中は有効です。

Q:掛け金はいくら?

A:1口500円(1人2口まで)

Q:加入方法は?

A:1月下旬に各家庭の世帯主宛てに送付される申込書に必要事項を記入し、役場会計課、南部地区センターまたは町内金融機関で掛け金を納付してください。

金融機関/静岡銀行、スルガ銀行、静岡中央銀行、三島信用金庫、沼津信用金庫、南駿農業協同組合

※金融機関での受け付けは3月31日までです。いずれも町内支店のみ受け付けできます。

※4月1日以降も随時加入できますが、共済期間は掛け金納入日の翌日から翌年3月31日までです。

Q:見舞金の請求方法は?

A:
・請求期間/事故発生日から2年以内
・請求方法/下記の書類などを地域防災課に提出

提出書類

  • 見舞金請求書(エクセル:63.5KB)
    ※交通事故受傷者が未成年の場合には、請求書の請求者は保護者となります。
  • 交通事故証明書(コピー可)
    ※自動車安全運転センターなどが発行する交通事故証明書がない場合は、見舞金の支給金額が半額になります。この場合、組合指定の様式(エクセル:61.5KB)に第三者2人の証明が必要となります。
    ※交通事故を警察に届けないと自転車安全センターから交通事故証明書は発行されません。
  • 診断書(自動車損害賠償責任保険の診断書と診療報酬明細書(コピー可)、または組合指定の様式(エクセル:54.0KB))
    ※ 請求時に診断書の原本を提出した場合は、添付書類料として、請求1回につき5,000円が加算されます。

交通事故証明書と診断書は、自動車損害賠償責任保険を利用し、通院・入院している場合、保険会社へ請求いただくと、コピーが取得できます。

※死亡の場合は、「診断書」の代わりに下記の書類が必要です。

  • 死亡診断書又は死体検案書(コピー可)
  • 戸籍謄本(請求者と死亡した会員の続柄がわかるもの)

持ち物

  • 請求者の認め印
  • 口座番号がわかるもの(請求者名義の通帳のコピーなど)
  • 会員証(事故日年度のもの)

Q:見舞金の金額は?

A:入院・通院の実治療日数で等級を算定します。

等級 災害の程度 共済見舞金額
1口加入 2口加入
1 死亡 100万円 200万円
2 180日以上の入院を要した傷害 20万円 40万円
3 120日以上の入院を要した傷害 10万円 20万円
4 入院・通院の実治療日数90日以上の傷害 6万円 12万円
5 入院・通院の実治療日数60日以上の傷害 5万円 10万円
6 入院・通院の実治療日数30日以上の傷害 4万円 8万円
7 入院・通院の実治療日数15日以上の傷害 3万円 6万円
8 入院・通院の実治療日数7日以上の傷害 2万円 4万円
9 入院・通院の実治療日数2日以上の傷害 1万円 2万円

※自動車安全運転センターなどの証明がない場合は見舞金が半額になります。

※診断書原本提出の場合は、上記見舞金に添付書類料として請求1回につき5,000円が加算されます。

このページに関するお問い合わせ

部署名
地域防災課
電話
055-989-5505
ファックス
055-989-5656
メールアドレス
bousai@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る