各課から探す

防災

はしがき

「災害は忘れたころにやってくる」「備えあれば憂いなし」は災害への戒めとしての諺です。わが国では、昔から地震や火山噴火、台風などの自然災害により多くの被害が発生してきました。
1994年の阪神淡路大震災や2013年の東日本大震災直後は、全国的に防災機運が高まりましたが、時間の経過とともに薄らいでしまいます。
私達が住む東海地方でも「明日、大地震が発生しても不思議ではない!」と言われてきましたが30年以上が経過しました。
平成25年6月に、東海、東南海、南海の「3連動地震」、東日本大震災の教訓を活かし、想定外を無くすため、「最大級の地震被害」を想定した、静岡県第4次地震被害想定が公表されました。
長泉町では町制施行後、際立った災害には遭っていませんが、改めて自助、共助を考え直すとともに、「防災とは何か?」を考えていただきたいと思います。

風水害とは

黄瀬川の急激な水位上昇映像(平成20年7月4日)

避難方法と対策

避難先、救護病院

広域避難所

東海地震等の大規模な災害で家を失ったときや地域で避難するときに備えて次の場所を指定してあります。
指定緊急避難場所:災害から命を守るため、緊急的に避難する場所等
指定避難所:災害発生後に、被災者等を一定期間滞在させるための施設等
※長泉町では、指定避難場所が指定緊急避難場所を併用しています。

名称 所在地 該当自治会
北小学校 下長窪1060
(986-0400)
元長窪、上長窪、谷津、駿河平、下長窪、
池田、八分平、尾尻住宅、屋代住宅
北中学校 納米里333-3
(987-1820)
南一色、東べ南一色、納米里、
上土狩、東邦自治会
長泉小学校 中土狩872-2
(986-0476)
惣ヶ原、中土狩、荻素、新屋町上、
エンゼル、東レ自治会
長泉中学校 下土狩777
(986-3656)
新屋町中、新屋町下、鮎壷、駅上、駅中、薄原上、
西、原、東、シャリエ東・シャリエ南
南小学校 竹原100
(986-7313)
駅下、薄原下、原分、本宿、シャルマン、
竹原(5~16、28、34、36、37班)
知徳高校 竹原354
(975-0080)
三軒家、杉原、 高田、シャルマン竹原、
エンゼル西、竹原(上記以外)、グランツ

救護所

東海地震等により、町が広域で甚大な被害を受けたとき、町内の医師は次の救護所で応急手当を行ないます。

救護所設置場所
名称 所在地
北小学校 下長窪1060
(986-0400)
長泉小学校 中土狩872-2
(986-0476)
南小学校 竹原100
(986-7313)
池田病院
(救護病院)
本宿411-5
(986-1212)
静岡県立静岡がんセンター
(救護病院)
下長窪1007
(989-5222)

福祉避難所

東海地震等による被災者のうち、特別な配慮が必要な「要支援者」とその介護者の方が避難生活を送る場所です。

名称 所在地
いずみの郷 下土狩971
(988-6688)
南部地区センター 竹原211-30
(989-8989)

要援護者対策

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

部署名
地域防災課
電話
055-989-5505
ファックス
055-989-5656
メールアドレス
bousai@nagaizumi.org
ページの先頭へ戻る